青汁のススメ!酵素の効果で綺麗に

青汁に含まれる酵素とは?

青汁の中で酵素摂取に良いとされているのが、大麦若葉を原料にしたものです。
大麦若葉には「SOD酵素」というものが含まれているといわれており、これにより活性酵素の除去ができるようになります。

 

このSOD酵素はもともと体内の中にも存在している酵素なので、年齢とともに体内の酵素の量が減る方におすすめの成分です。
活性酵素を除去することができる酵素で、細胞が酸化するのを予防することができます。

 

活性酵素は老化の原因のひとつとなるため、できるだけ除去したほうが良いのです。
若い頃は体内に酵素がたくさんあるため、あまり気を使わなくても若々しさは保つことができます。
しかし年齢を重ねるごとに体内の酵素は減ってしまうため、青汁のような食品から別途補う必要があります。

 

活性酸素は多少なら体に良い働きをします。
そのためまったくのゼロにすることは有意義ではありません。
逆に増えすぎると細胞を傷つけ、それが肌の衰えとして現れたり、病気になったりします。

 

活性酸素は細胞をサビさせる力がとても強く、増えすぎれば体のいたるところにある細胞がサビてきます。青汁に含まれるSOD酵素を摂取すれば、この活性酸素を押さえ抗酸化作用が得られます。

 

SOD酵素の場合はもともと体内にある酵素というのが一番の特徴です。

活性酸素とは?

青汁に含まれる酵素で得られる効果が、活性酸素を除去する働きです。
それを理解するためには活性酸素とはどういうものか知る必要があります。

 

活性酸素と深い結びつきがあるのが「抗酸化」です。
抗酸化という言葉は健康食品などでもよく聞く言葉ですから、ご存知の方も多いでしょう。
活性酸素が発生したら、それを除去する働きが抗酸化というわけです。

 

活性酸素という言葉からもわかるとおり、酸素が体内に入るために起こります。
酸素は生きていく上で必要なものですし、活性酸素自体はもともとそれほど悪いものではありません。

 

活性酸素は体内に侵入してきた細菌などをやっつける働きもあるわけで、増えすぎなければ体を守っています。
そのため、活性酸素自体は毎日体内で発生するものです。
呼吸することで体内にできており、その量は酸素の2%程度と非常に低くなっています。

 

しかし、体の抗酸化作用が低くなると、活性酸素が多く発生するため、細菌をやっつけるだけでなく自分の細胞まで傷つけるようになります。
これがいわゆる老化で、肌が衰えたり、臓器の機能が低下したりします。
どれだけ体のサビを防ぐかがアンチエイジングのカギとなります。

 

その働きをサポートするのが、青汁に含まれている酵素です。

活性酸素が増える原因

活性酸素が増える原因も多数あります。
人が生きる上で酸素を取り入れるだけでも、酸素の2%程度が活性酸素となるわけですが、違う要因でも活性酸素が増える原因となりえます。

 

病気の原因ともいわれることが多いストレスも、活性酸素を増やす原因です。
ストレスとは肉体的なものから、精神的なものも含まれます。
ストレスが多く蓄積するとビタミンCの消費量が多くなります。
ビタミンCは抗酸化力を持っているため、体内にできる活性酸素を除去しようとしているわけです。

 

ストレスが増えすぎれば病気にもなるといわれるのは、結果的に活性酸素が増えすぎて、内臓などにダメージを与えているからです。
病気の治療でもビタミンCを大量に取り入れる方法があります。

 

シミやシワに良いといわれるビタミンCですが、ストレスが多い人こそ積極的に摂る必要があります。
ビタミンCは喫煙習慣でも失われやすいため、タバコを吸う人はビタミンCが不足して肌が老化すると感じられます。

 

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれており、不規則な食事をしていたり、ジャンクフードばかりだと足りなくなります。
女性の方で美肌の方が多いのも、積極的に野菜や果物を食べているからです。

 

さらに青汁にもビタミンCは含まれていますから、活性酸素を除去する働きが期待できます。

 

青汁をもっと詳しく 

関連サイト集

青汁ランキング・・・青汁の種類、特徴、効果、栄養素、飲み方、アレンジ方法などもご紹介します。

激しい運動は体をサビさせる

青汁に含まれる酵素の働きとして、活性酸素を除去するものがあります。
しかし、この活性酸素は激しい運動でも増えてしまうことは知る必要があるでしょう。
スポーツ選手なみに毎日激しい運動をしているなら、運動を控えるか、それとも青汁を飲んで活性酸素をできるだけ少なくするのがおすすめです。

 

激しい運動をすれば、それだけ多くの呼吸をするため、酸素を取り入れる量が増えます。
体に取り入れた酸素はその一部が活性酸素として変わります。
これが多くなれば細胞さえも傷つけてしまうため、激しい運動はあまりよくありません。

 

スポーツ選手は運動をしているから健康的という感じがしますが、何も対策をしていなければ年を取るにしたがい病気になりやすかったり、肌が衰えるのが早いと感じるものです。

 

適度な運動は健康効果をもたらしますが、やりすぎは逆に病気を引き起こすこともあると知っておきましょう。
もし仕事柄スポーツが避けられない、趣味で運動が欠かせないというのであれば、青汁に含まれる酵素を摂取して、活性酸素を少なくすれば良いでしょう。

 

スポーツをしている人ほど酵素をたくさん必要とし、アンチエイジングのためにも青汁を活用してみてください。

 

青汁をもっと詳しく